So-net無料ブログ作成

「大人の科学マガジン09号」のプラネタリウム [今日の無駄遣い…]


お気に入り度

学研大人の科学マガジン09号を買いました。
お目当ては付録のプラネタリウムです。

太郎の母の母が、
学研の科学のたまご12号を太郎に買ってくれて、
それに太郎の父が刺激を受けてしまったせいかもしれません。
この付録は「ありの足音聴診器」という代物で、
いろんな小さなものの音を聴くことが出来ます。
太郎の父は太郎そっちのけで、
あり、だんごむし、くもなどの生物を拉致&監禁しては、
聴診器のボックスに入れ楽しんでいるのでありました。

科学マガジンの付録のプラネタリウムは、
酒を飲みのみほろ酔い気分状態で、
子供の頃に「科学と学習」の付録を作った楽しさを思い出しながら、
1時間ほどで簡単に作り終えました。
出来映えも付録とはいえ、なかなかのものです。

写真1:出来上がったプラネタリウム

スイッチをつけると、
幻想的な光の世界が部屋中を包み込みます。


写真2:壁に写る星々


写真3:暗闇に光るプラネタリウム

難を言えば、光源を豆電球ではなくて白色LEDあたりにすれば、
もっと星々の見栄えよくなるし、電池の持ちもよくなるとも思います。
秋葉原に行って部品調達して改造しようかしら?
と、太郎の父の改造好きの血が騒ぎます。

こういう科学おもちゃを与えられると、太郎の父の
もっと性能が良いものを欲しい!
と、物欲の虜になる悪い癖が暴発です…


セガトーイズホームスターを買ってしまおうかと、
真剣に悩む今日この頃なのでありました。

もしも、買ってしまったら、
「今日の無駄遣い」のコーナーで紹介しますです。(笑)

それでは、ご機嫌よう~


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(3) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 4

Y.Mita

太郎父もはまりましたか!?
当方も「大人の科学」にはまって、3冊ほど購入してしまいました!
次は電子ブロックやメカモ?
以下のURLで一緒にはまりましょう!
http://shop.gakken.co.jp/otonanokagaku/
トラックバックも付けさせていただきました!
by Y.Mita (2006-06-06 23:11) 

太郎の父

mitaさん、こんばんは。

プラネタリウム、スターリングエンジンの他には
何を買ってしまったのでしょうか?

太郎が生まれてから、ミニカー、プラレール、レゴなど
自分が子供の頃に遊んだものを買いまくり、
太郎そっちのけで遊んでいる悪い父親ですねん…

電子ブロック、メカモも欲しいですね~
メカモはきっと「太郎の苦手なモノ」入りすること間違いなし!(笑)

それでは、ご機嫌よう~
by 太郎の父 (2006-06-08 00:18) 

Y.Mita

Vol.05のシーモンキーならぬ、顕微鏡+プランクトンです。
ちなみに子供の頃、電子ブロックはあこがれだったが、買ってもらえたのは安かったマイキット。
メカモもあこがれのセンチピードに対して今は復活していないクモでした!
by Y.Mita (2006-06-08 07:21) 

太郎の父

シーモンキー懐かしすぎます…
うちも電子ブロックは買ってもらえませんでしたが、
半田こてなど工具一組と、
ラジオ組み立てキットを買ってもらいました。
自分で組み立てて見ろということですね。
その他、電話に聴診器のようなものを当てて
通話が聞こえるような機械とかいろいろ作りましたです。

メカモは買ってもらえませんでした。
買ってもらえたらmitaさんと同じく機械科に進んでいたかも?(笑)

昔はリード線のついた抵抗、コンデンサの足を切って
半田付けでしたが、
現在ではお仕事で使うのは、すべてチップになってしまいましたね。
1608.1005サイズはまだいいですが、
この頃、少しずつ出回り始めた0603サイズは顕微鏡がないと
半田付けできません…

小型化もすごい世界に入りつつあります…
半田付けは目が疲れ、手が震えます…

それでは、ご機嫌よう~
by 太郎の父 (2006-06-08 13:47) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 3