So-net無料ブログ作成

巨人2011年終了と来期に向けて… [Giants2011]

昨日のクライマックスシリーズ第3戦は
拙攻と守備のミスで負けるべくして負けた試合…
しょうがないなぁ~


今年の巨人の印象はこんな感じでした…
毎年恒例のs新外国人全滅…
→フィールズ、ライアルは何しに巨人に来た?
 アルバラデホ、ロメロも1年を通して使えない…
慎之介、小笠原の怪我での不在…
→前半の失速は彼らの不在に寄るものが多い…
坂本、藤村以外の内野陣の層の薄さ…
→控えが寺内/脇谷/古城とは…
投壊
→シーズン当初は抑えが固定できなかったのが痛かった…
 計算できたのは、澤村、内海、山口、久保だけ…

来年への期待と補強を考えてみました。
■内野手
今年は藤村の台頭が大きな収穫だった。
1年間レギュラーを張れる1,3塁手が補強のポイント!

寺内/脇谷/古城では1年間レギュラーを任せられないし、
小笠原もいつまでも活躍できるとは限らない…
中井/大田といった若手の底上げを期待したいところでもあるが、
寺内/脇谷/古城を今年押しのけられないようでは、来年の大活躍の期待は薄い…

外国人大砲を望みたいところだが、
巨人の海外スカウトはクズなのか毎年ババをつかまされる。

FA市場に出てくる
新井(神)、鳥谷(神)、村田(横)、栗原(広)を積極的に取りに行くべき。

4人とも数年にわたり中心選手としてチームの看板を背負っており、
1年を通してある程度の活躍が期待できる。
一番魅力的だなと感じるのが鳥谷。
鳥谷はポジションが坂本と重複するが、この場合は坂本に3塁に行ってもらう。

■捕手
慎之介(32)の次の世代の捕手を育成が実は急務。
今シーズン序盤の巨人の低迷は慎之介不在に寄るところが大きい。
鬼屋敷(21)の一軍定着に期待したいところ…

■外野手
長野以外のレギュラーは不確定…
世界の亀井と松本哲の復調、橋本到の成長を期待したい。

層は厚そうに見えるが、由伸(36)、谷(38)、大村(35)と高齢化が進んでおり、
彼らが1年間を通じて怪我や不調なく活躍できるとは到底思えない。

鈴木(33)は守備固め、代走で活躍の場は多いと思うが、
矢野(31)は来シーズンがレギュラー取りの最後のチャンス。
矢野のファンとしては心して来シーズンに望んで欲しい。

■投手
先発6番手が砂遊び東野になるレベルの
左の先発と左の中継ぎの補強が特に必要だ…

左投手で計算できるのは内海と山口だけ…
高木/金刃はあてにならないし、
先発が手薄で貴重な左腕にも関わらず1軍にすら上がれない藤井は期待薄…
FA市場に出てくるであろう杉内(ソ)、帆足(西)は狙うべき!

今年は東京ドームで9試合観戦し7勝2敗
楽しませてもらいました。

Giants Day Program最終号によると
来期の開幕は2012年3月30日…
来年も開幕戦から東京ドームで応援だ!


Giants_20120330開幕_blg.jpg
2012年3月30日開幕

絶対勝つぞっ!
おぉぉぉ~ジャイアンツ!

それでは、ご機嫌よう~

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0